スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

TRPGを知っていますか?

今の子供たちがゲーム機以外のゲームといえば
遊戯王、デュエルマスターズ、バトルスピリッツなどの
トレーディングカードゲームが代表されるのではないでしょうか?


自分がまだ子供の頃はTRPG (テーブルトーク・ ロールプレイングゲーム)
が盛んでした。

当時は、
D&D(ダンジョン&ドラゴンズ)、指輪物語、ソードワールドRPG、ロードス島戦記
など、たくさんのTRPGがあったと思います。

自分達は比較的ルールブックが安価で
ルールが分かりやすかった
『ソードワールドRPG』をメインにプレイしていました。

リプレイ集や追加シナリオ、上級ルールも買った記憶があります。


6面の普通のサイコロを(他のTRPGでは6面以上ダイスなどを使う場合もある)
2個振って自分の生まれた環境を決めます。

ダイスの合計値が12だと貴族で最初の所持金はかなりありますが
合計が2の蛮族だとかなり金欠。
という感じで生まれを決めるだけで一喜一憂した記憶があります。



自分は主にプレイヤーよりもGM(ゲームマスター)と呼ばれる者
をやっていました。

GMは主に物語の進行やプレイヤーの行動の判定
などを行うわけですが

他にもシナリオを考えたり、舞台設定やモンスターの選択などを
考えたり…と大変だった記憶があります。

モンスターが強すぎ、弱すぎないように
自分のキャラで一人で模擬戦をしていました。



GMは大変でしたが
シナリオの最後でNPCなどが裏切るなど
最後にプレイヤーが『ええっ!!!』…っていうぐらいの
大どんでん返しができたとき嬉しかったですね(*´∀`人 ♪



宿題そっちのけでシナリオを考えた日々…懐かしいなぁ。






【追記】
今はソードワールド2.0という最新のバージョンがあるみたいです。




















スポンサーサイト
カテゴリ: 思い出のゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。